×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 谷崎潤一郎が詠んだ詩







  けふより はまの木影を ただ頼む


  身は下草の 蓬なりけり


  さだめなき 身は住吉の 川のべに


  かはらぬまつの 色をたのまん


  


  
詩心ごんどら文豪の詩